異なる次元と繋がり波動を調整する人びと

おはようございます。断捨離のやましたひでこです。

身体がカチンコチン。

朝、目を覚ますたびにそう感じる。

いけませんね、ひでこさん

もちろん、これは運動不足のせい。

でもね、食べ過ぎのせいもある。

連夜、友人たちとの会食が続いているから。

四川料理おこげのあんかけ

思うに、

必要なものが足りなくて、

不必要なものが多すぎてしまう。

結果、大切なものを損なっていく。

こんな不足と過剰の罠の中にいるのが私たち。

心しておかなくては。

とはいえ、連日の会食のメンバーは愉快な仲間たち。

食は誰と共にするかが一番肝心なこと。

私はそう思っている。

だから、私は気の進まない人と一緒に食事をすることはないですね。

これが、私の断捨離の断のひとつ。

ところで。

昨夜、13の月の暦の時間のはずした日に計らわれるようにして集ったのは。

古神道研究家

スピリチュアルカウンセラー

イヤーコーニング

そう、異なる上位次元と繋がり波動を調整する人たちの範疇の、私の縁ある人たち。

私の視野を広げ、視界をクリアにしてくれる有難い存在と言ったらいいですね。

でもって、それぞれ担当?役割?が違うのだそう。

伝播

メッセンジャー

儀式

ところで、巷間には、この異なる次元というのが色様に跋扈しているから要注意。

いわゆる、スピ系、スピ族で、お粗末な次元にアクセスしているにもかかわらず、勘違いを起こし、魂の浄化なんぞを語る輩さんもいっぱいいるから。

さてさて。

マイルドな紹興酒を飲んで、

一押しの担麺を食べ過て、

深長なメッセージをいっぱい受け取って。

そんな私がすることはといえば、私の根城マンション、私の棲家、私の住空間の波動調整ですね。

そう、私が今いる三次元。

もちろん、それは断捨離で!

そう、運動不足解消にもなるからね。

やましたひでこ断捨離講演会

お申込