考えの違い

私はそもそもが剛くんオンリーなので、ブログをやってても読者登録しているブログさん以外、必ずお邪魔する他ブログさんはありません。

なぜなら、KinKi関係のブログってほとんどがふたりファンのブログで、私のような剛くんオンリーのブログって見当たらないんですよあれば教えてほしいぐらいです。

でも、性格がどちらかと言えば慎重派なので、自分のブログ記事の立ち位置を確認するために堂本剛で検索をかけます。あ、ちゃんと新着で載ってるなとかね、見るわけです。

その時にたまたま見かけた他ブログさんの気になるタイトルを見つけると、ついつい記事を読んでしまうんですよ。まあ、そのほとんどが流し読みで終わってしまうんですけど

そんな中で、昨日見かけた記事に衝撃を受けました。ちょっと震えるくらい怒りが沸いてしまいましたよ

まあ、どのブログさんかは書きませんけどね。KinKiファンってみんなこんな考え方なのかと思うと、ムカムカして寝ようとしてもなかなか寝つけませんでした

またその話かと言われそうですけど。

剛くんが突発性難聴になって事務所が即入院を許可しなかったことについて、誤ったネットニュースが流れてますけど、剛くんは事務所を悪く言ってはいませんよね。私らのような一部のファンが勝手に文句を言ってるだけです。

それはあくまで事実を隠してほしくないから。剛くんが発症してから入院するまでの1週間を、無かったものにしてほしくないから。

そしてその1週間、入院させてもらえなかった剛くんは、通院しながら仕事を続けるしかありませんでした。聴こえない耳に不安を抱えながら。

事務所が入院させなかったこと、KinKiファンの皆さんは仕方がなかったことと思っておられるようですね。KinKi20周年を盛り上げるためのテレビの露出は、応援してくれるファンのためだからやむを得なかったと。

ファン思いの事務所が断腸の思いで決断したことだと。

自分たちが観たいものが叶えられて良かったですか?

そのためなら剛くんの健康なんて二の次なんですか?

私はそのブログを読んで、KinKiPartyの内くんの件を思い出しました。

あの時もKinKiファンは、無理やり関係ない後輩の相手をさせられることになった剛くんの気持ちなんて気にしてませんでした。後になって知り合いになれて良かったねで片付ける始末。

光一くんが楽しければ良くて、自分たちが面白ければそれでいい。

私ら剛くんオンリーはいつも剛くんの幸せだけを願ってるけど、KinKiファンの皆さんは自分たちが観たいものが見れて、妄想できるネタがあればいい。

根本的に考え方が違うんですね。今回のことであらためて思い知らされました。

剛くんソロのライブはことごとくキャンセルになって、年末年始恒例のKinKiコンがどうなるかは今の状態ではわかりません。

剛くんの耳が回復してるなら開催されるでしょうが、まだ少しでも不安が残るなら無理にステージに上げる暴挙だけは避けていただきたい。

その時にファン思いの事務所が無理をさせても、KinKiファンは仕方のないことで済ますんですかね