ドイツ夢の城ノイシュバンシュタイン城

2日連続の大雨が降った東京より。

昨日は特に滝のような雨がすごかった

今月まだ1日も晴れていない気がする。

太陽出てこーい

さて、かなり久しぶりのドイツ旅行記。

GWに行ったのでもう3月も前なのだねはやい。

この旅一番の目的地

世界一お城らしいお城ノイシュバンシュタイン城です

お城の中を見学した日はこんな天気でしたが、

前日、ィース教会を訪れた後、ホテルに行く前に立ち寄った原っぱからは、美しい姿を見せてくれました。

この景色にピッタリなうっとりする姿。

広大な草原

入場には予約が必要ですが、

前日までのチケットは売り切れてしまったので、

友人が朝一番に並んで当日予約をしてくれました。

駐車場からは、馬車か徒歩。

急な坂道なのですが、馬車を待つ間に体が凍えてしまいそうで、歩いて登りました。

ほとんどの人は歩いてます。皆についていけば大丈夫。

見えてきた城は、やはり美しい。

でもこのお城、中世に憧れた王が、自分の理想の城を建てたいと言って、莫大な費用をつぎ込んで建てた19世紀のもの。

舞台美術家が設計したこの城は、とっても美しいけれども不思議なつくり。

軍事拠点や政治拠点、住居としても実用性がないといいます。

写真中央あたりにガラス張りのサンルーム。

後からつけたのかと思ったけど、元あったようです。

美しい景色と、別の城を見下ろします

本当に美しい夢の城。

ちなみに最初の写真は、裏手の吊橋から!

怖かった

車でないとかなり行きにくい場所にあるので、

連れていってくれた友人には本当に感謝